株式会社ミツトヨ

検索結果詳細
件名 マイクロメータの零点合せはどのように行うのですか?
回答 次の手順で行ってください。

1.   先ず測定面及び使用するゲージをきれいに拭き取り、両測定面又は測定面とゲージを軽く当ててラチエットストップを3回転前後回転させ、測定圧をかけ目盛を読取ります。
2.   読取り値が零点又はゲージの寸法と異なる場合は以下の調整を行います。(クランプをした状態で)
  (1) 基点誤差が±0.01mm程度以下の場合
付属のキースパナをスリーブ(外筒)の基線の裏にある穴に差込み、スリーブを回転させて基点をシンブルの0目盛に合わせます。
  (2) 基点誤差が±0.01mm程度以上の場合
ラチェットストップをキースパナで緩めます。(ドライバの柄等で軽くシンブルのローレット部を叩くとフリーになります)
シンブルが自由に動くようになったら、シンブルの0目盛り線をスリーブの基線に合せます。
ラチェットストップをキースパナで締め付けシンブルを固定します。
尚、わずかに零点がずれている時は上記(1)の調整を行います。
3.   再度、1.を行い零点を確認します。
参考になりましたか?
  
Powered by i-ask
ページの先頭へ