株式会社ミツトヨ

検索結果詳細
件名 内側マイクロメータのIMZタイプとIMJタイプの違いは?
回答 IMZタイプはパイプの中に基準のロッドがあり、IMJタイプはパイプ自身が基準になっています。
IMZタイプは中に基準ロッドがあるため、手による温度影響は少なく、IMJタイプはパイプが基準になっているため手による温度の影響が大きくなります。
また、測定範囲を大きくするためにロッドまたはパイプを長く継足した場合、IMZタイプはパイプの中にロッドが組込んであるためIMJタイプより重く、
たわみ量が大きく、IMJタイプはパイプのみのためIMZタイプに比べ軽く、たわみ量が少ないという違いがあります。
まとめとして、IMZタイプは質量はあるが環境(温度影響)に左右されにくいので加工現場向き、
IMJタイプは軽量ではあるが環境(温度影響)に左右されやすいので環境の良い検査室向きと言えます。
参考になりましたか?
  
Powered by i-ask
ページの先頭へ