株式会社ミツトヨ

検索結果詳細
件名 ダイヤルゲージ、デジマチックインジケータの温度による精度変化は?
回答 長さの測定器は全て20℃での校正検査を行ないます。精度は別としまして使用環境は0-40℃程度です。
ダイヤルゲージやデジマチックインジケータの場合、固定治具の材質や形状により温度変化の影響度が大きく変わりますので注意ください。
ダイヤルゲージのスピンドル(材質ステンレス)単体の線膨張係数は「10.4×10^-6/℃」ですので参考にしてください。
参考になりましたか?
  
Powered by i-ask
ページの先頭へ