株式会社ミツトヨ

検索結果詳細
件名 JCSSって何?
回答 JCSSとは、Japan Calibration Service System/計量法トレーサビリティ制度の略で、平成5年11月に改正された計量法により導入された、計量法標準供給制度と校正事業者認定制度からなる制度です。
JCSSでは認定された校正機関のことを「認定事業者」と呼んでいます。また認定機関は独立行政法人 製品評価技術基盤機構 認定センター/IAJapanです。
認定事業者は、特定標準器等により校正を受けた計量器(特定二次標準器)又は、それに連鎖して段階的に校正を行った計量器を用い、お客様の計測器及び計量標準の校正を実施しJCSSロゴマーク付きの校正証明書の発行ができます。JCSSロゴマーク付校正証明書は、日本の国家標準にトレーサブルであることを証明することと、認定事業者の技術能力及び品質システムの信頼性を保証していることにもなります。
また、認定事業者は計量法で規定された認定事項に適合していることと、認定基準としてISO/IEC 17025 (ISO/IEC Guide25)及び認定機関の国際的・地域的の相互承認であるILACやAPLACが定めた要求事項にも適合しております。
参考になりましたか?
  
Powered by i-ask
ページの先頭へ